【初心者向け】コインチェック(Coincheck)でイーサリアム(ETH)の買い方【スマホで完結】

仮想通貨

 

コインチェック(Coincheck)で仮想通貨の購入方法を知りたい。
損したくないし、誰か簡単に解説してほしい。

こんな悩みにお答えします。

 

仮想通貨歴:2年
アラフィフの私でも、NFTの可能性に魅せられ、日々ブログを更新中!
老眼と戦いながら得たWeb3.0の知識をもとに、ブログ記事を執筆しています。

管理人プロフィールはこちら

本記事の内容

この記事でわかること

コインチェックでイーサリアムを買う方法

コインチェックを使ってイーサリアム(ETH)を買う方法

ここでは、試しにイーサリアム(ETH)を購入する事例を紹介します。

購入までの流れは、大きく3ステップ

①:コインチェックで口座開設をする
②:日本円を入金する
③:イーサリアム(ETH)を購入する

コインチェックで口座開設をする

まずはコインチェックで口座を開設します。
サイトにはこちらから飛べます↓

>>コインチェック公式サイト

【~9/30までの期間限定】口座開設と入金で、もれなく1,500円分のBTCがもらえちゃいます!
こういうキャンペーンは予算に達すると期間中でも終了することが多いので、是非お早めに!

10分あれば無料開設できるので、とても簡単です。詳しい手順はこちら↓
» 【完全無料】コインチェックで口座開設する方法

日本円を入金する

つぎに日本円を入金していきます。

スマホのアプリ版のコインチェックを例にして解説していきます。
ちなみにアプリのダウンロードはこちら↓

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット

仮想通貨ならコインチェック-ビットコイン(btc)ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリでの入金設定画面へ

アプリを立ち上げて、『ウォレット⇨日本円』をタップ

『入金』をタップ

入金の種類を決める

入金の種類を選択しましょう。
コインチェックでは、下記から選択できます。

コインチェックへの入金方法
  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

コインチェック は、住信SBIネット銀行・GMOあおぞら銀行からだと、振込手数料が無料!

それ以外の銀行は、手数料は自己負担になります。
「コンビニ入金」「クイック入金」だと手数料はもちろん、送金完了まで1週間も待たないといけません(ネット銀行はもちろん即日対応です)
なので、「住信SBIネット銀行・GMOあおぞら銀行」で口座開設しておくと何かと便利ですよ。

私も住信SBIネット銀行の口座を持っているので、コインチェックへの入金には必ず利用しています。この後の入金までの流れも、住信SBIネット銀行を使ってご説明しますね。

「住信SBIネット銀行」を選択すると、以下の画面が出てきます。
振込人名義(ユーザーID+お名前)」をコピーしておきます。

住信SBIネット銀行のアプリを立ち上げます↓
ユーザーネームとWEBログインパスワードを入力して、「ログイン」をタップ

ログインできたら、「振込」をタップ

このような画面が出ます。

「振込依頼人名」に、先ほどコピーした振込依頼人名をここに貼り付けます。

あとは「金融機関」「支店名」等を選択

「預金種目」「口座番号」「振込金額」「振込指定日」を選択・入力します。
 OKであれば「確認をする」をタップ

このような最終確認画面が出ます。

最後に、問題なければ「確定する」をタップ

こちらで入金登録が完了です!

イーサリアム(ETH)を購入する

コインチェックでイーサリアムを購入する場合、「販売所」のみになります。
「販売所」「取引所」それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
販売所取引方法が簡単
(取引したい時にすぐ取引できる)
スプレッド(取引コスト)が掛かり、割高
⇒頻繁に取引する場合は、累積すると大きな損になる
取引所スプレッド(取引コスト)がかからない取引方法が複数あり、若干難易度が高い
・取引できる仮想通貨が限定される
仮想通貨取引所の販売所と取引所の違い

結論、手数料を少しでも安くしたい!という方は、断然、取引所がおすすめです。
この記事の最後で、おすすめの取引所をご紹介していますので、是非ご覧ください。

こちらでは、販売所および取引所での購入方法を解説していきます。

販売所で買う方法

「販売所⇨イーサリアム⇨購入」をクリック。

金額を入力して、「日本円でイーサリアムを購入」をタップ

これで購入完了です!お疲れさまでした<m(__)m>

取引所(板取引)でイーサリアム(ETH)が買える国内取引所

代表的な取引所は下記になりますので、いずれでもOK。


ちなみに私はETHを購入する時は、必ずビットフライヤーを使っています。
またリップル(XRP)という通貨の送金手数料が無料だったり、他にメリットがいろいろあるからです。

「販売所」のスプレット(手数料)は3%以上が相場ですが、仮に20万円購入で6千円以上、手数料で取られるイメージです( ノД`)シクシク 大きいですよね。

>ビットフライヤー公式サイト

\いますぐ口座開設して、効率よくイーサリアムを購入しよう/
ビットフライヤーで無料口座開設するにはこちら

ビットフライヤーでイーサリアム(ETH)を買う方法はこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

購入までの流れは、大きく3ステップ

①:コインチェックで口座開設をする
②:日本円を入金する
③:イーサリアム(ETH)を購入する

コインチェックの口座開設がまだの方はこちら

サイトにはこちらから飛べます↓

>>コインチェック公式サイト

【~9/30までの期間限定】口座開設と入金で、もれなく1,500円分のBTCがもらえちゃいます!
こういうキャンペーンは予算に達すると期間中でも終了することが多いので、是非お早めに!

詳しい口座開設方法はこちら↓

購入したイーサリアムをNFTマーケットプレイスで利用するには

イーサリアムをNFTマーケットプレイスで利用するには、MetaMaskと呼ばれるウォレット(財布)に送金する必要があります。詳しい内容はこちらで解説しています↓
【簡単・初心者向け】メタマスク(metamask)の登録・入金・使い方【トークン追加】

メタマスクの登録も完了したら、NFTアートを始めてみましょう!詳細はこちら↓

コメント