【縦社会・時代遅れ】古い体質の昭和な会社あるある・特徴4選【古臭い会社合わない】 

仕事いろいろ

 

今の会社、昭和な古い体質でもううんざり。イエスマンしか残らない時代遅れな会社にこのまま居続けていいのだろうか

こんな悩みにお答えします。

本ブログの管理人
 

昭和な古い体質の会社にいた経験があります。
管理人プロフィールはこちら

 

古い体質の会社は、仕事内容というより人間関係や企業文化でウンザリすることが多く、精神的にも疲れますよね。

私も以前そのような会社にいて、日々消耗していました。
おかげさまで今は転職して、精神的にも楽に仕事ができています。

「いまの会社を辞めたいなあ」と思っているなら
とりあえず転職サイトや転職エージェントに登録してみることをおすすめします

私が転職活動に利用した転職サイト・転職エージェントはこちらの記事でまとめています↓

実際に役立った転職サイト、転職エージェント5選

今回は、今の会社が古臭くて嫌になっている人に

・できれば辞めたほうがいい「昭和な古い体質な会社」あるある・特徴
・古い体質の会社は今すぐ辞めた方がいい理由5選
 

というテーマで説明していきます。

縦社会・時代遅れな古い体質の会社あるある・特徴4選

昭和な古い体質の会社には共通するポイントがあります。今の会社がどれくらい当てはまるが確認してみてください。

年功序列・縦社会・上下関係が厳しい

  • 上司の意見が絶対
  • イエスマンしか残らない。部下は上司の成果・昇進のために働く
  • お客様ファーストではなく、上司ファースト。という内向きな思考。
  • 社員⇒上司⇒上司⇒役員⇒社長 という感じで、上の評価のことしか考えていません。
  • 逆に上司の仕事は、部下を管理・監督すること。
  • さぼる部下を監視することが上司の役目という考え方です。
  • 部下には高圧的、上司にはペコペコが当たり前。社会とはそういうものだと思ってます。
  • 昇進すればするほど、居心地が良いポジションになります。
  • 社長⇒役員⇒上司⇒上司⇒社員 上から下に向けてマウンティングが横行、ストレスを発散します。

職場環境

  • 出社・退社時の挨拶の声の大きさが重要(評価につながる)
  • 朝礼での3分間スピーチ
  • オフィス内はシーンと静まりかえり、異様な緊張感に包まれている
  • 会議の数が多い(またその会議のための根回しも)
  • 座席配置に異様なこだわりがある(偉い人の回りに誰を配置していくかなど時間をかけて吟味する)
  • テレワーク導入について積極的でない(部下の監視が行き届かない、顔を合わせないと仕事にならないと思っている)
  • 会議での報告は必ず紙ベースで資料を用意(役員向けで紙資料がないと配慮が足らないとみなされる)
  • 女性の仕事がある(「お茶出しは女性がするもの」などの古い考え)
  • 上司より先に退社してはいけない雰囲気がある

服装・身だしなみ

  • 制服がある(特に製造業系)
  • Yシャツは、白以外を着ていくと何か嫌味を言われる
  • スーツも、濃紺か黒のみ。ビジネスカジュアルなどはあり得ない。
  • 暑くてもネクタイ着用

業務外

  • 社員旅行、社内イベントなどの行事が多い(参加しないと評価が下がる)
  • 飲み会では、2次会・3次会と上司の説教&自慢話が延々続く


どうでしたか?いくつぐらい当てはまっていたでしょうか。
そんな、古い体質の会社は今すぐ辞めた方がいい理由をまとめてみました。

古臭い昭和な会社は今すぐ辞めた方がいい理由5選

他社で行かせるスキルが身につかない

もちろん業界経験等は積むことができますが、ビジネスマンとして他社で通用するスキルは見つかないことが多いです。

特に20代などでこのような会社に入社した人は、同世代とのスキルの差もついてしまうので、早めに見切りをつけて転職活動をしましょう

受け身がしみつく(上司から言われた仕事だけをこなす)

以前の自分もそうでしたが、気づくと古い体質に文句を言いながら、上司から言われたことだけをこなす人間になってしまいます。

上司の目を盗んでサボり、居酒屋で会社や上司の愚痴を言って憂さ晴らしするのが習慣化。

人生の貴重な時間を無駄にするのはやめましょう。

会社が変わることは当面はありえない

古い体質の企業文化に嫌悪を持つ世代は、おそらくバブル世代くらい(現在50歳前後)からです。

50歳以上はむしろこのような昭和な企業文化に慣れ親しんだ世代が多いのです。

彼らが完全にリタイアする、10~15年後ぐらいまでは、会社は大きくは変わらないでしょう。

評価(給与)が上がらない

このような会社のもう一つの大きな特徴としては、仕事の成果が評価に結びつかないこと。

評価は上司の気分次第で決まってしまいます。

それでなくても、こういった会社は非生産的な業務が多いので、やり遂げても全く報われません。

合わない人はストレスで体調を崩す

厳しい上下関係、不毛な出世競争などで、過度のストレスを抱える方も多いと思います。

耐え難いストレスを感じているなら、体を壊す前に動くべきです。

将来の自分のために、転職 or 脱サラを目指す

ストレスで心身ともに不調をきたしてしまっては、もう手遅れ。

今の会社でツライ状況が続くと後々にメンタル不調に陥り、転職サイトに登録する気力すらなくなる可能性もあります。

リクナビNEXT」「リクルートエージェント」「doda」等の大手転職サイト・転職エージェントにまずは登録して、気になる求人情報をストックしておくだけでも「転職という選択肢」ができて、ちょっとした安心材料になります。

また今の時代、個人で稼ぐスキルをつけて、フリーランスとして生きていく選択肢もあります。

まずは副業からスタートして個人で稼ぐ力をつければ、脱サラして生きていくことができますよね。副業をはじめるなら、会社員でも始めやすいブログがおすすめ。

ほとんど初期投資もかからず、知識ゼロからでも簡単に始められます。
しかもコツコツ続ければ、安定してお金を生み続ける資産になるのがブログのメリット。

副業ブログの始め方は、以下の記事で詳しく解説しています↓

 

 

コメント