【40代転職の現実】当ブログでみじめ・地獄・よかった・厳しい、全て明かします【転職活動編】

転職
悩んでいる人
悩んでいる人

今すぐ転職したい。でも40代転職活動はかなり厳しいかなあ。

こんなお悩みにお答えします。

40代の転職、勇気がいりますよね。
私も転職に踏み切るまでに、かなり時間がかかりました。

・酷いブラック企業だったらどうしよう?
・会社に馴染めなかったらどうしよう?
・また嫌な上司がいたらどうしよう?
・周囲が優秀で仕事についていけなかったらどうしよう?
・激務だったらどうしよう?
・今の会社より辛い環境になったらどうしよう?
・ダメで路頭に迷うことになったらどうしよう?

いろいろ頭をかすめて、転職活動にさえ踏み切れない。そんな日々が…

ただよくよく考えれば、転職活動はお金もかからずノーリスク(活動だけなら)
転職サイトや転職エージェントはどこも登録無料で、デメリットはまったくナシです。

でも40代ともなると、転職活動そのものが恐怖。笑
40超えて書類で落ちまくったり、圧迫面接で傷ついたり、誰もしたくないはず。

なので、本記事で紹介する私のリアル体験記を是非参考にしていただけると嬉しいです!
本ブログの管理人
 

実際に、40代で転職活動をしました。2021年1~3月の3か月転職活動を実施。
約50社応募、30回以上面談を受けました。
管理人のプロフィールはこちら

 

40代におすすめな転職サイト・転職エージェントを知りたい人はこちら↓
実際に利用した転職サービスのみを紹介してます。

【40代向け】実際に役立った転職サイト、転職エージェントおすすめ5選

そして、新しい会社に入社したあとのリアル体験記はこちらにまとめています↓

40代半ばでの転職活動の現実【リアル体験記】

40代半ばでの転職活動の現実【リアル体験記】

まず結論から言います。
結果、3社から内定をいただきました。

ただ、最初はまったく書類が通らず、メンタル的にもかなりきつい日々が…

  • 応募企業数(書類提出):約50社
  • 書類選考通過:22社
  • 1次面接通過:10社
  • 2-3次面接通過:5社
  • 最終面接通過(内定):3社

1月~3月は例年求人が多い時期だと思いますが
それでも活動を始めるまえは、コロナ禍で求人も激減してんだろうなぁぐらいに思ってました。

実際に活動を始めてみての印象、求人案件は意外とある

ただ、なかなか書類が通らない、特に転職サイト。
でも転職エージェントを中心に応募しはじめてから、書類通過率が良くなりました。

最終的に書類通過率は22/50社。
これだけ通過できた要因は、3つあると思ってます。

①転職エージェント経由の案件に絞った
⇒エージェントが書類通りそうな企業を事前にピックアップしてくれてる
②コロナが追い風になり伸びているIT企業のニーズに乗れた(管理体制の強化)
⇒自分のスキル・経験を棚卸し、ドンピシャで売り込める求人に絞った
「実績」を前面に職務経歴書をリライト
⇒40代だと「経験」ではなく「実績」を評価。エージェントに職務経歴書チェックを依頼

転職活動中にやったこと

転職活動中にやったこと

以下に、活動内容をまとめてみました。

活動内容

大手転職サイトで「広報・IR」で検索して、求人を探し始めるところからスタート。
その後、転職エージェントにも数社登録しました。

最初1か月は、そこから興味をもった求人に少しずつ応募。特に業種はしぼってません。
そのあと段々と、IT系の成長企業にしぼって、広報・IR求人に応募し始める、といった流れです。

実際に使ってみて、40代転職にマストな転職サイト・転職エージェントを紹介してます↓
是非参考にしてみてください。

【40代】実際に使ってみて、役立った転職サイト、転職エージェント5選

スタートアップ企業は、募集してても、転職サイトなどに掲載されてないことがほとんど。

興味のある企業があれば、企業の採用ページやWantedlyを見に行くのがおすすめ。
こっそり募集している企業も結構あるので、チェックしてみてください。

スゲー気になる会社があれば、HPのお問い合わせから質問するのも全然あり。
私の場合、そこから内定一歩手前まで進んだ企業もありました。

あと年齢はあまり気にせず、とりあえず応募することをおすすめします!
募集要項に出てませんが、実際は対象年齢にも幅があったりすることがほとんど。

「この会社、平均年齢若そうだなあ」と思っても、意外と書類が通ったりします。笑
なので、どんどん応募しちゃいましょう!

40代で転職活動してみての感想

転職活動で得られること

40代の転職については、どうしても慎重に考えたくなりますが
転職活動は基本無料、リスクはゼロです。

悩んでいる方は、まずは転職サイトなどに登録だけしてみましょう。
なぜなら、転職活動することで、二つの重要な情報がゲットできます。

  • 自分の市場価値
  • 自分の適性・適職

厳しい現実も含め、転職市場における自分の現在価値がわかります。
書類選考などは、年齢×スペックのバランスが全て。

そして、求人をみたり面接を受けたりするなかで、自分の適職・仕事観についての考えが自然と整理されていきます。

なので、少なくとも「転職活動はやってみる価値アリ」というのが正直な感想です。

転職を成功させるコツ

何をもって成功というかは人それぞれですが、自分にとっては入社後のギャップがほぼ無かったこと。

転職活動中に、現・元社員の口コミサイトなどから社内の雰囲気・入社してみての印象などをリサーチをしていたので、入社後のギャップがほとんどなかったです。

そのあたりは、下の記事でまとめていますので、是非参考にしてみてください。

そして、リモートワークが定着した今は、とてもチャンス。
自分もでしたが、リモートであれば、自宅からバレずにオンライン面接をカンタンに受けられます。

転職活動しやすい世の中になってきているので、そういった環境も是非利用した方が良いですよ!
ZOOM等のWeb面接対策は下記の記事でご紹介しています。

【知らないと大惨事!】ZOOM面接対策7つのポイント【40代転職】

転職サイト・転職エージェントは登録無料です。
まずは、情報収集から始めてみましょう。

【40代おすすめ】実際に役立った転職サイト、転職エージェント5選

コメント